緊急要望書 ~国は、自営業者・フリーランス・働く人々の“呻き声”を聴け!~ 2020(令和2)年4月23日

内閣総理大臣 安倍晋三 殿 厚生労働大臣 加藤信勝 殿 内閣府特命担当大臣(経済財政) 西村康稔 殿 財務大臣兼内閣府特命担当大臣(金融) 麻生太郎 殿 緊急要望書 ~国は、自営業者・フリーランス・働く人々の“呻き声”を聴け!~ 2020(令和2)年4月23日 コロナ災害を乗り越える いのちとくらしを守る…

続きを読むread more

おすすめ記事情報ーー日本の新型ウイルス検査、少なさに疑問の声:BBC

 BBC日本版4月30日付。  記事は、日本で起きていることについて不可解なのは、なぜ新型コロナウイルスの感染症COVID-19の検査がこれほど少ないのかだ、と指摘する。ドイツや韓国と比べたとき、日本の検査件数は0を1つ付け忘れているようにみえるというのだ。 (小鷲順造) ーー日本の感染流行の中心地、人口約930万人の東京…

続きを読むread more

おすすめ記事情報ーー10万円給付、受け取るには? 市町村窓口でも申請可能 [新型コロナウイルス]:朝日新聞

■日本に住むすべての人に一律10万円を配る「特別定額給付金」。準備が整った自治体から、順次手続きが進められている。 ■郵送で申し込むか、マイナンバーカードを使ってネット上で申し込む。口座を持たない人や金融機関から自宅が遠い場合などに限り、市区町村の窓口でも申請できる。 ■市区町村の準備状況を、「〇〇市」「特別定額給付金」などで検索、…

続きを読むread more

生き延びよう、乗り越えよう――路上脱出・生活SOSガイド=ビッグイシュー基金

――「食べてない」「仕事もない」「病院にも行けない」という方へ、東京・大阪の「路上脱出ガイド」がWebページでご覧いただけるようになりました。リツイートなどのご協力も大歓迎です。(ganmo141 反新自由主義) ――ガイドの内容は、「食べ物がない」「体調がわるい」「泊まるところがない」「仕事を探したい」「今すぐ仕事がしたい」「生…

続きを読むread more

【涙】吉祥寺、長男堂の貼り紙

ツイッターで「泣ける」「ありがとう」「感動しました」「号泣」「これが日本」「素晴らしい店主さん」と称賛の嵐。 ーーがっこうがはじまるまでの月・木・金よう11時30分〜夕方6時まで『子どもべんとう』売ってます。 だいたい250円。お金がたりなかったり、もらいそびれちゃった子は、あとでいつでもいいし、なんなら、おとな になってからで…

続きを読むread more

おすすめ記事情報ーー雇用調整助成金、相談20万件 申請者「心折れそうに」 [新型コロナウイルス]:朝日新聞

——〈雇用調整助成金〉 原則として1カ月の売り上げや生産量が前年同月から5%以上減り、従業員に休業手当を払った企業が対象。業種は問わない。従業員1人あたりの助成上限は日額8330円。厚生労働省は手続きを簡素化し、申請から支給までの期間を2週間とすることをめざす。 ——厚生労働省は土日祝日も対応するコールセンター(0120・60・399…

続きを読むread more

おすすめ記事情報ーー金正恩氏の後継者、「白頭の血統」から - Wall Street Journal

——次の指導者が金一族のメンバーから選ばれることは、ほぼ確実だ。ただし、選択肢は限られているように見える。 (小鷲順造) 〈関連情報〉 韓国国会「与正氏 後継者の可能性」 - TBS NEWS ——報告書は、金党委員長の動静が途絶え、重体説も浮上するなか、与正氏の役割が「一層注目されることになった」

続きを読むread more

おすすめ記事情報ーー新聞労連委員長・南 彰~元NHKスクープ記者・立岩陽一郎のLIFE SHIFT㉚

——言うだけではない。南は既に動いていた。茶番ではなく自由に質疑ができ、しかも大手メディア以外のフリーランスのジャーナリストも参加できる総理会見の実現を呼び掛け、署名集めに乗り出していた。「オープンな首相会見の開催」を呼びかけたオンライン署名は、1万人を目指して始まったが、その後の数日で3万超となり、朝日新聞をはじめとする大手メディア各…

続きを読むread more

【必読】東洋経済による日本語訳:ニューヨークタイムズに掲載されたRichard Levitan氏(救急医)による記事

コロナ「突然重症化した人」の驚くべき共通点 | The New York Times | 東洋経済 救命医による重大な発見とそのレポートといえるように思う。ぜひ全文に目を通されたい。 そのなかからポイントとなる部分だけをひろいあげ、以下に列挙する。 (小鷲順造) ——肺炎が十分進行するまで病院に行かない患者があまりに…

続きを読むread more

山口二郎氏がWEB論座で提起した論考ーー読んで考えておきたい

山口二郎氏(法政大学教授)は、この少し長めの論考の末尾で、次のようにいう。 ――民主主義にとって権力への抵抗は不可欠の要素である。しかし、無能な政府の下で権力が的確に行使されないことも、生命、生存を筆頭とする人間の権利を侵害する場合がある。問題解決のための協力で有効な行政権力を樹立し、それを憲法と民主主義の原理に照らし、国会による…

続きを読むread more