"Summer Night Monologue"のシリーズに「03」を追加しました。



 私の「ソロ」シリーズは、ちょっとした休憩のときなどに、手軽にギターを弾くための曲の例としてつくっている。だから小説にたとえれば、長編小説ではなく短編小説。あるいは、小説というより小噺や雑談に近いのかもしれない。
「Summer Night Monologue」シリーズの「01」は、次に予定しているコラボ作品の前奏、あるいは予告編としてつくった。つまり私は今、少しわき道に立ち寄っている、寄り道している状態と言える。次のコラボ作品のための準備をかねて。
「02」は、「01」と同じ構成のまま、キーを「A7」に移して、「01」のエッセンスを抽出した。ギターを練習中の人は、おそらく「D7」よりも「A7」のほうがなじみやすい思ったから。そしてこの「03」も「A7」。
目新しいことは何もやっていない。
 「Summer Night Monologue」シリーズを通じて、みなさんと、そしてSoundCloudのみんなとの"雑談"が進むとうれしいと思っている。