【おすすめ記事】安倍政権下の文学を振り返る 対米追従・格差と分断・公文書改ざん…作家たちの「抵抗」と「祈り」 =「…

――憲政史上最長の第2次安倍晋三政権がまもなく幕を下ろす。7年8カ月にもわたった在任中、その政治手法や社会を覆った雰囲気を映し出したかのような文学作品も数多く生まれた。本紙文芸記者が安倍政権下の文学を振り返る。 (下記記事本文に目を通されることをお勧めします) (↑左から)『宰相A』(新潮文庫)、『R帝国』(中公文庫)、…

続きを読むread more