【おすすめ記事】私はこうしてクビになった ある40代の郵便局員が告白=朝日新聞

——退職金がゼロだと、そこで知らされた。  解雇の手続きを終え、「職場には戻らないように」と命じられた。「みんなにあいさつしたい」と求めても拒否され、机の荷物は部長らが運んできた。 ・男性は「契約を無理強いしたことは、僕は一度もない」ときっぱり語る。ただ、記者が「法令や社内規定に反したケースは一度もないのか」と問い直すと、男性は…

続きを読むread more

【おすすめ記事】オードリー・タン「台湾の大臣は、35歳以下の若手にアドバイスをもらう」→政治を変える方法がすごい=…

1. 過去5年の間、数々の改革やオープンな政府を通して信頼を築いてきた。 ――私が “リバース・プロキュアメント(買い手が売り手を選ぶ)”と呼ぶ、g0vスタイルのコラボレーションの鍵は、すでに市民社会の間に存在していたのです。 ・技術者はすでに国民の間で高い信頼を得ており、彼らはただインプットするチャンネルを、PM2.5の数…

続きを読むread more

【おすすめ記事】「郵便局始まって以来」磐田市内各所で長蛇の列 市民が買い求めたのは... - テレビ静岡

 いいですねえ、地域通貨の試み~プレミアム商品券。 ——商店街での使用に限定される事が多いプレミアム商品券ですが、いわた応援チケットは市内約1200店舗で利用でき、ガソリンスタンドや動物病院も含まれます。  また市外の人が購入できることも理由の一つです。  小澤グループ長「こんなにたくさん来てもらえるとは思っていなかった。すごい反…

続きを読むread more

【おすすめBOOK】『天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ』(北野 唯我 , 日本経済新聞出版社 2…

 実に面白かった。昨日、日曜日の午後に近所のららぽーとの本屋さんで購入して、一気読み。  さっき、巻末の横書き付録部分も読み終えて、読了。久しぶりに、早いペースで読み終えることができた。それにも驚きと感謝。  どこにでもある醜く低次元の人間関係バトルも、こんなふうに整理されちゃうと、その後の展開をドキドキワクワク待つ傍観の対象でもな…

続きを読むread more